ブログパーツUL5 ジムニーで二時間耐久レース エンジン壊れて12 エンジンヘッド組み立て | 別冊!レース参戦記 
<< ジムニーで二時間耐久レース エンジン壊れて11 エンジンブロック組み立て | main | ジムニーで二時間耐久レース エンジン壊れて13 エンジン始動! >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジムニーで二時間耐久レース エンジン壊れて12 エンジンヘッド組み立て

JUGEMテーマ:車/バイク


 通称、腰下と呼ばれるブロックは完成しました。この上にヘッドを載せるのですが、これ以上組むと人力では重たくてエンジンを搭載できなくなります。速報でも書きましたが、情けないかなこの状態でも女房の手助けを借りてエンジンブロックをジムニーに搭載しました。
エンジン搭載2
 やっとのことで、エンジンブロックが搭載できました。アッ〜、腰が痛い
 ブロック搭載
 ブロックのみが鎮座しているとエンジンルームはスカスカですね。スカスカな状態だと手や工具が入りやすいのでクラッチの接続、セルモーターの搭載、ヒーターホースの接続等々を行います。

 ヘッド関係ですが、お約束のバルブの擦り合わせとモリブデンコートしたバルブを組み込んでヘッドは完成。(といっても結構大変でしたが)ポート研磨したインマニとヘッドをドッキングさせます。
ヘッド組み立て
 ヘッドをブロックに取付けてからインマニを取付けるより、先にインマニとヘッドを組み立てた方が作業効率が上がります。
 トルク
 トルクレンチで締め付けトルクを管理しながらヘッドボルトを締め込んでいきます。
 モリブデンコートしたロッカーアームをその上に載せます。
ロッカー
 黒いのがモリブデンコートしたロッカーアームです。

 カム関係もバラしました。
カム
 ここも、泥との戦いでした。
カムにはモリブデンコートを施し、シール、ガスケットは全部交換です。
組み上がったカム

オイルキャップを外すとカムが鈍く輝いています。
モリブデンカム

カムカバーをヘッドに載せて、ほぼ完成です。
ほぼ完成
 やっとココまできました。安堵と不安。そして、もっとやるべきことがあったのではないか?と、あれこれ考えてしまいます。


スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 22:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM