ブログパーツUL5 ジムニー K6エンジンヘッドオーバーホール | 別冊!レース参戦記 
<< ジムニーで二時間耐久レース エンジン壊れて14 オイル交換! | main | K6エンジンヘッドオーバーホール2 >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジムニー K6エンジンヘッドオーバーホール


  このジムニーJA22のK6エンジン、調子が悪いッス!


具合的には…
  1. アイドリングでエンジンに振動が発生、エアコンを作動させるとガックガクする。
  2. 加速が悪い。全体的に力強さが感じない。
    これって一気筒死んでいるかも?

 ということで、エンジンの調子を復活させることに挑戦です。

 ジムニーJA22のK6エンジンのヘッドをオーバーホールします。


「別冊耐久レース3」の中でシリーズ化をしますが、ジムニーのF6エンジンとは特に関連はありません。


どの気筒が悪いのか

アイドリングで一番から三番まで順番にプラグコードを抜いてみる。

二番プラグを抜いたところ回転がほとんど変化しない。一番、三番てはアイドリング回転を維持出来ずにエンスト。

てっことは、二番が死んでいる!



<u>疑われる原因はこの三つ



1. 点火系

2. 燃料系

3. 圧縮系 



原因を追及してみると…



1. 点火系はデスビキャップとプラグを新品に交換したが変化なし。

デスビ交換

2. 燃料系はガソリンを噴射するインジェクターを各気筒入れ替えてみたが変化なし。

3. 残りは圧縮系 点火プラグの穴からエンジンオイルを数滴垂らしてエンジンを始動すると「ブルルル〜ン」と一瞬ですが調子がいいです。これで、原因がはっきりました。圧縮系に問題ありってことです。











結 論

エンジンのオーバーホールをして、圧縮が逃げてしまう原因を追及し対策をしなければなりません。

あ〜、最悪の結果になってしまいました。



スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 00:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
K6って事は、新しい23でも迎えられたのでしょうか?
いえいえ違います。
  • おとジム
  • 2009/08/16 10:59 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM