ブログパーツUL5 ジムニー3HR耐久トライアル その2の1 | 別冊!レース参戦記 
<< ジムニー3HR耐久トライアル | main | ジムニー3HR耐久トライアル その2の2 >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジムニー3HR耐久トライアル その2の1

JUGEMテーマ:ジムニー

2010年9月26日に開催された「ジムニー3HR耐久トライアル」に参加しました。

今回の作戦は……

1 一人で3時間を走りきる
2 往復自走で参加する


帰りのことを考えると無茶なことはできません。

朝の3時に横浜を出発!現地に8時に到着です。
ジムニーの気温計で約10度。元スキー場は冷え込んでます。

 
いつもの応援団です
「ここは何処?何しにきたの?ご飯まだ?」


朝はドライバーミーティング始まりです。

ここで重大発表!コースの変更です。
以前は左周りでしたが、今回は右周り!

それにより、難関が予想される箇所が二カ所。
1ここは元スキー場、上級者用のダウンヒルを下ります。
2モーグル林間コースを登らなくてはなりません。

1の下りは斜度がキツく、ミスをしてクルマが横を向けば「ニャンコ空中三回転」必至
2のモーグルは前日までの雨により泥に阻まれスタック必至のあり地獄状態です。


9時30分に一台ずつ10秒間隔でスタートして行きます。

林間コースでは既に何台かがスタック。
その隙間をついて抜いて行きます。
何とか登れました。


急で長い下り坂です。2コースありどちらを走っても構いません。エスケープコースもあります。

坂を下る前車を見ていると、後輪が地面から浮き上がる場面も多々あります。クルマが横に向けば横転確実です。エンジンブレーキを使って慎重に降りなければなりません。しかし、ロー1では低すぎロー2では速度が出過ぎてしまいます。車体が前後左右に振れるのでフットブレーキの強弱も難しい状態です。結局最後は「えいや〜」と勢いで降りてきます。


「何か始まったみたいだよ!」
「高原の空気はおいしいわねー、ご飯まだ〜」
「昼寝には最高だわ〜」

つづく


スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 22:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM