ブログパーツUL5 2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾出場結果2 | 別冊!レース参戦記 
<< 2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾出場結果 | main | ジムニー スーパー トライアル シリーズ 第三戦 >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾出場結果2

JUGEMテーマ:ジムニー
コースは元スキー場です。標高差約100メートル?
ダートが8割、林間2割ってとこです。


砂ホコリが凄いのです。マスクを持ってくればと後悔しました。


淡々と周回をこなして行きます。
これが大事です


クルマをいたわるためにはコースを慎重に選びます。


バトルが勃発するとこのホコリです
前方の視界は約5メートル


一瞬の隙をついて抜き去ります

ここは長い登り坂


ドアにはしっかりビーグルマーク
スポンサーはいつもの「びーぐるビーグル」様


視線はいつも「遠くに遠くに」を心がけます


二時間を過ぎると出場できる楽しさから苦痛に変わってきます。


そろそろピットインするクルマも増えてきます


おとジム号は軽快に周回を重ねます
室内には容赦なく砂ホコリが侵入してきます。

この頃になると軽い頭痛に悩まされます。
熱中症の初期段階です。


残り時間30分!
燃料計の針がEを指しています。
このままアクセル全開のペースでは……

監督からの指示です
「おい、デブおやじー、これからはエコラン走行だぞー
下りは地球の引力で走行し、登りではアクセルベタ踏み禁止だぞ!
予備の燃料は持ってきてないからな!」


エコラン走行の結果、ガソリンは何とか持ちこたえ
やっとこさ、ゴールしました。
3時間ノンストップ。
スタッフ、参加者、全員の拍手が沸き上がります



おとジム号に大きなダメージもなくゴールできました。
これなら300キロの復路も大丈夫そうです。



この汚いオヤジはもうヘロヘロになっています。
正直言って、もう運転はしたくありません。

結果は660cc以下のクラスで4位でした。
入賞まであと一歩およばず
次回も頑張ります。


帰ってきて早速に洗車です。
おとジム号 ご苦労様



スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 23:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM