ブログパーツUL5 ジムニー スーパー トライアル シリーズ 第三戦 | 別冊!レース参戦記 
<< 2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾出場結果2 | main | 第28回ジムニーカーニバル 90分耐久レース 1 >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジムニー スーパー トライアル シリーズ 第三戦

JUGEMテーマ:ジムニー

8月7日日曜日 3時間耐久レースの第三戦が開幕です。

が、しかし……

参加台数5台っす!! 

何でも、ほかにジムニー系のイベントがあり皆さんそちらの方に参加しているとか?


そうはいっても、スタートの旗が振られると熱くなるのが人情!


これから3時間のバトルの始まりです。


耐久レースになぜ出場するかというと、簡単に言って面白いんです!!

同じコースを3時間走りっぱなしだが、クルマが通るたびに路面が絶えず変化している。その中でクルマにダメージを与えずに早く走るラインを見つけるのです。走る、曲がる、止まる以外にコースを選ぶ、運転姿勢を適切に保つ、クルマの状態を把握する、次回の課題を見つける等々を複合的にドライビングテクニックが向上するのです。











先頭車両に追いつきました!!
これから、熾烈なバトルです。

おとジム号、今ひとつパワー不足です。
登りで先を越され、下りで追いつきます。




林間コースでは前日の雨で道がぬかるみまったくコントロール不能!
アクセルもブレーキもステアリングも効きません。
轍から外れて木立と接触!左前方が凹みました。


元々はスキー場なので広大です。自由に遊んでます。




事件の臭いです。


走行中にいきなりクラッチがスッカスカになりました。
クラッチが切れない状態です。
これでは、シフトレバーが固くてギヤチェンジができません。


敵も見方もありません。
ピット全員でクルマの状態を見ます。

レリーズベアリングか???
ミッション降ろしてみなければ分からないな??

こんなレースに参加している方々は皆さん整備経験ありの集団。
みんな共通する意見でした。



残念!今日はリタイヤです。



とーちゃん!
俺たち帰れるのか??




クラッチのアジャスターを調整すると、切れるときもたまにある状態までに回復!これで、帰れる!たまに切れるクラッチを利用して一速に押し込んで何とか発進。以降はクラッチ操作を行わずにエンジン回転とミッションの回転を合わせてのシフトチェンジ。



22時に帰宅。
出発したのが前日の22時だから、仮眠を含めて24時間のほとんどをジムニーの中で過ごしたことになる。
なんとも物好き、好きじゃなければ出来ない遊びである。



スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 21:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM