ブログパーツUL5 レース参戦 | 別冊!レース参戦記 

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾出場結果

JUGEMテーマ:ジムニー
  7月10日に開催された3時間耐久レースに参加しました。このレースはトレパドールカップXCダートレースと掲題のレースのコラボ開催です。我家からは約300キロの道のりを休憩を挟みながら朝の7時に大町の会場に到着。

さっそく、タープの展張とクルマの微調整。


8時30分にはドライバーズミーティングを開始。
注意事項を確認しながら数周の下見。

デブヲヤジが乗り込む姿


予定通り10時にスタート

 
実況は「おとぼけジムニー」営業係長のグーです


2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾に出場

 7月10日に開催される2011ジムニースーパートライアルシリーズ第二弾に出場します。
場所は昨年に引き続き長野県大町市の中山高原オフロードコース。スキー場を利用した高低差の大きなコースです。

今回のテーマも昨年に引き続き「全て自走」往路300キロ、3時間の耐久レースでドッタンバッタン!復路300キロ。
サンデードライバーヲヤジの耐久レース乞うご期待!!




JUGEMテーマ:ジムニー



ジムニー3HR耐久トライアル その2の3

JUGEMテーマ:ジムニー

左コースと右コースの下り対決ですが……


この時点でもほぼ互角です



やや差が開いたか?



クルマ一台分の差がつきました。
どうやら、向かって左のコース方が早く下れるようです。




こんなこと3時間もやってんのかよ〜 
飽きたな〜 こっくり



と思ったところで事件です!

「ガロゴロ,ガラゴロ」「ガックン、ゴットン」
ものすごい異音です。
エっ〜、あと一時間で終了なのにー

「プロペラシャフトが外れたか?」
「デフが破損?」
「ホーシングの変形?」
「リタイヤ!?」
「それどころではない、帰れないじゃん!!」
頭の中は真っ黒

「ガロゴロ,ガラゴロ」「ガックン、ゴットン」
 やっとの思いでパドックに到着!

異音に気がついた「依知モータース」の皆さんが直ぐに下回りを覗き込んでくれました。
「木が挟まってるぞー」
直径50ミリ長さ500ミリ程度の「木の根っこ」が下回りに絡み付いていました。
「のこぎり!」

ペンチだ、バールだ、いや素手だ
で、根っこの摘出完了!!
クルマには異常ない!!
「GO,GO,GO」

「依知モータース」の皆さんには感謝です!



「実は、スタートの時から爆弾抱えて走っているのよ〜。私知ってんダー」

爆弾? いや実は……こんど話します。


ゴールです。感動のゴールです。
3時間走りきりました。



とうちゃん 完走おめでとう! クンクン


とうちゃん、お尻真っ黒じゃん!


きたね〜漏らしたろ〜、

お「違うよ〜、走っているときに巻き上げた泥だよ!」



終わってみれば、クラス2(改造、660超)2位となりました。



スポンサー様です。お犬様のHPです。

自宅まで8時間かけて帰りました。

やっぱり、耐久は面白い

終り






ジムニー3HR耐久トライアル その2の2

JUGEMテーマ:ジムニー

スタートしてしまえば3時間を淡々と走りきるだけです。

一周約3キロのコースのほとんどが洗濯板のような凸凹状態。(洗濯板?おとジムも子供の頃に見たことあるだけですね)ジムニーと人は絶えずガタガタと揺れ続きます。


雑誌等で見たことあるでしょ?
有名なレース専用車も走ってますよ!
「ガルううううーーー」 エンジン音が違います。
おとジムも運転してみたいジムニーですね。




迫ってきた〜 逃げろ〜







前のクルマを180度ターンで抜いちゃおう!


ギヤを4.3.2とシフトダウンとブレーキング


前車のイン側に鼻を入れてブレーキ


荷重が移動したところでハンドルを切って


パイロンぎりぎりに小回り(パイロン踏んでるように見えますが、踏んでませんよ)


アンダーが出ないように慎重にアクセルとハンドルを操作


出口が見えたらアクセル全開!





ダウンヒルでアクシデント発生!!
「ニャンコ空中三回転」だそうで……
ドライバーさんは無傷だそうです。よかった〜


早く降りられるのは?
左コース or  右コース






 
つづく

ジムニー3HR耐久トライアル その2の1

JUGEMテーマ:ジムニー

2010年9月26日に開催された「ジムニー3HR耐久トライアル」に参加しました。

今回の作戦は……

1 一人で3時間を走りきる
2 往復自走で参加する


帰りのことを考えると無茶なことはできません。

朝の3時に横浜を出発!現地に8時に到着です。
ジムニーの気温計で約10度。元スキー場は冷え込んでます。

 
いつもの応援団です
「ここは何処?何しにきたの?ご飯まだ?」


朝はドライバーミーティング始まりです。

ここで重大発表!コースの変更です。
以前は左周りでしたが、今回は右周り!

それにより、難関が予想される箇所が二カ所。
1ここは元スキー場、上級者用のダウンヒルを下ります。
2モーグル林間コースを登らなくてはなりません。

1の下りは斜度がキツく、ミスをしてクルマが横を向けば「ニャンコ空中三回転」必至
2のモーグルは前日までの雨により泥に阻まれスタック必至のあり地獄状態です。


9時30分に一台ずつ10秒間隔でスタートして行きます。

林間コースでは既に何台かがスタック。
その隙間をついて抜いて行きます。
何とか登れました。


急で長い下り坂です。2コースありどちらを走っても構いません。エスケープコースもあります。

坂を下る前車を見ていると、後輪が地面から浮き上がる場面も多々あります。クルマが横に向けば横転確実です。エンジンブレーキを使って慎重に降りなければなりません。しかし、ロー1では低すぎロー2では速度が出過ぎてしまいます。車体が前後左右に振れるのでフットブレーキの強弱も難しい状態です。結局最後は「えいや〜」と勢いで降りてきます。


「何か始まったみたいだよ!」
「高原の空気はおいしいわねー、ご飯まだ〜」
「昼寝には最高だわ〜」

つづく


ジムニー3HR耐久トライアル

JUGEMテーマ:
  皆さんお久しぶりです。2010年最初に参加したのが8月1日に長野県大町市で開催されたジムニーだけの3時間耐久レースです。もっと早くレースに参戦したかったのですが、色々とありまして……。これ以上は、飲み屋の酔っぱらいになってしまいますな。

さて、当日は「ウサミ自動車」さんの積載車で現地入りです。


主催者からの注意事項を真剣に聞いてます。


10時にスタートです。
これから、三時間の長丁場の戦いです。ジムニーを壊さないで走るかがポイント
10秒間隔でスタート


レース場は旧スキー場だけあって急斜面や広くなだらか斜面、林間コース等があり、距離も長く一周するのに約4分は必要です。

落ちた?


いえいえ、大丈夫っす。


ここが急斜面
右コース、左コースがあります。

LO1速ではタイヤが空転して登りません。
LO2速ではトルクが不足して亀のような速度です。
なので、手前で加速をつけてから登りたいのですが、コースを絞っていますのでスピードがのりません。

さて、ウサミ自動車の若社長とドライバー交代です。


ゴッチャンです。と言いながら乗り込んだのですがシートベルトが……。

なんとかマワシました。


がんばれー

そして、またドライバー交代
ガソリンも補給します。このようなレースでもレギュラーです。ハイ




中継は私たちビーグル母子が担当しています。

スポンサーも付きました。
詳しくはびーぐるビーグルをクリックしてください。


びーぐるビーグル手書きかよ〜
お〜い ナンバー曲がってるぞ〜!!





アウト.イン.アウト






3速全開!!



180度ターン

なぜ、ここにドアがあるのかは不明








子「オヤジのやつ、テンション高いよな〜」
母『ゴールしたらうるさいわよ〜』
子「だけどかっこいいよな〜」
母『ゴールしたら営業しなさよ』
子「わかったよー」


ゴーーール!!!
3時間走りきりました〜!
栄光のゴールです!!




母『ほーら、ライトなんか点灯させちゃって。言ったとおりテンションめちゃくちゃ高いでしょ』
子「かーちゃんの言ったとおりだね。恥ずかしくて見てらんねーよ」

母『でも、ちゃんと営業するのよ』
子「わかったよ!大人になるって大変なんだね!夏休みの思い出になったよ」



完走、おめでとうございま〜す

























JXCD第5戦に参戦

JUGEMテーマ:車/バイク
JUGEMテーマ:ジムニー
  10月に行われたJXCD第4戦に続き、11月に行われた最終戦の第5戦にも参加しました。
場所は岐阜県 初めてのコースです。
集まり
お馴染みの強豪車郡

スタート前
ゼッケンが二枚な訳は?
「ノーマルクラス」と「改造クラス」の2クラスにエントリーしたから

スタート
スタートです。光電管で計測しますので正確です。
走行
アクセル全開!
裏のコーナーでもアクセル全開で回ったところ 
片輪がふっわと浮き上がりもうすぐで転倒!
怖かった〜

転倒
パジェロが仰向けに……

選手にケガはなかったようです。よかった〜


エッ結果?
あーうー ってことです。
来年頑張ります









ジムニースーパートライアルチャンピオンシップ'09関東大会に参加

ジムニースーパートライアルチャンピオンシップ'09関東大会が21年11月1日に開催されましたので参加しました。当日はレース以外にもイベントが盛りだくさんのぎっしり!

ドリフト
プロによるドリフト走行デモ

FJ40
デモカーの展示 販売 試乗 部品の販売

乗り上げ1
ハイリフト車のカークラッシュショー その1

乗り上げ2
その2

乗り上げ見学
その3 見学 

そろそろレースです

集まり
すごいですね。改造ジムニーばかりが集まっています。

スタート
もうスタートです。
凸凹コースをぐるっと一周して何秒か?を争います。
一周約40秒前後で回ります。

走り
オヤジが走ってます
正確にはジムニーが走ってオヤジが操作しています(どうでもいいが…)

二周トライしてて早い方のタイムで争います。
東北勢が早いです。慣れているとはいえ、とっても早いのです。
同じルートを走っても勝ち目がありません!そこで、おとジムは奇襲にでます。
誰も走っていないルートで一発勝負です。

よっし!やった〜

観客とMCの歓声が聞こえてきた

その瞬間!

クルマが大きく左に傾きコーステープにタッチ!

一発勝負に出ましたが撃沈。
終わりました。


転倒

やはり勝負に出た選手のジムニーです。
屋根が……

応援団
私設応援団です。







JXCDに参戦

  
JUGEMテーマ:車/バイク  
「ジャパンクロスカントリーダートトライアルシリーズ」略して「JXCD」は我々が普段使っている4WDを主役に「ダートトライアルコンペティション」として2006年よりスタートした新しいイベント。ルールは簡単!「コースを誰が一番早く廻れるか」です。
このイベントは西日本を中心に各地で開催されていますが、今回は千葉県で開催されることになりましたのでスポット参加しました。開催地が千葉にも関わらず、岡山県勢を始め各地から多くの方々が参戦してビックリ!こんな遠くまで来るなんてすごい!さすがに各ドライバーさんは各地で鍛えているだけあって、クルマも腕も手強い方ばかりでした。
jxc3
スタート前

路面は前日からの雨でヌタヌタ。昼ころから水も引いて締まったダートになりました。午前中はノーマルクラス、午後から改造クラスと分けられていますが、ノーマルクラスに改造車が参加(表彰外)したり、その逆もあったりで半数近くの方が両クラスにエントリーされていました。
jxc2

 アタック中にヘアピンカーブでふわっとイン側のタイヤが浮き上がり、脳裏に浮かんだのが転倒!の二文字。


しか〜し、そんなときは傾きながらも冷静に傾いた方向にハンドルを切って「よっこらしょ」と体制を立て直します。そんなことができるのも、過去に何度も転倒を経験しているからです。ハイ

jxc

アクセル全開でタイムアタックしましたが、目標タイムにほど遠い結果に落胆。課題が残るレース結果となりましたが楽しい一日でした。
今年の最終戦は11月22日、開催地は岐阜県。おとジム家から片道350キロ、参加しちゃおうかな〜?レースって本当に楽しいですよ。





calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM